よくある質問faq

ホームページについて

  • ホームページに掲載していない物件情報が欲しいのですが。

    当サイトでは、大分市の新鮮な情報を豊富に揃えております。保有している情報を開示し、お客様により多くの選択肢を持っていただきたいと考えているからです。
    会員登録をすることで、会員のみに公開される物件情報をご覧いただくことができます。 この会員登録は無料です。
    ただし、一部ですが、売主様の事情等により公開を制限している情報がございます。この情報は、ベツダイのイベント(オープンハウス・リノベーション完成見学会・リノベーション創造説明会等)にご来場いただいた方に公開しております。
    会員登録はコチラから

  • ホームページに出ている物件は、すべて購入することができますか?

    購入できない場合もございます。
    中古住宅市場は動きが早いため、市場に出て1日で成約する場合もあります。その状況は、そのつど売主様に確認を取る必要があります。
    そのため、ホームハウスプラザでは、お客様へより早く新しい情報を提供することに力を注いでおります。
    会員登録をして新着物件お知らせメール(マッチングメール)サービスをご利用いただくことをおススメいたします。
    会員登録はコチラから

  • 会員登録したけど、パスワードが送られてきません。

    よくあるのが登録時のメールアドレス入力間違いです。
    お手数ですが当社へその旨をメールにてお知らせいただけましたら、パスワードをお知らせいたします。
    また、お客様のメールの受信設定によって、メールが届かない場合もございます。その際は、迷惑メールなど、受信設定の見直しをお願いいたします。
    なお、Yahoo!メールなどのメールサービスの一部では、ホームハウスプラザからのメールが届かない場合があります。
    詳しくは、「ホームハウスプラザからのメールが届かない? 」をご覧下さい。

  • パスワードを覚えやすいものに変えたい。

    まずは右側の「ログイン」ボタンからログインしてください。
    そうしますと「マイページ」が開きますので、プロフィールの右上または右下にある「登録内容を変更」をクリックしてください。
    そこでパスワードやメールアドレスの変更、お気に入り条件の変更などができますので、ご利用ください。

リノベーションについて

  • リフォームとリノベーションの違いって何ですか?

    一般的なリフォームでは現状を出来る限り新築に近い内装や設備の状態に戻すことを基本としています。
    例えば、クロスを新品に張り替えたり、最新設備のキッチンに入れ替えたりなどです。
    これに対して、ベツダイの考えるリノベーションとは、築年数が経ち、設備も間取りも古くなった空間を一新させるだけでなく、アイデアによって住む人のライフスタイルに合ったオリジナル空間へと創り替えていくことだと考えています。

  • どんな物件でもリノベーションできるのでしょうか?

    木造住宅の場合は基本的に自由にできると思っていいでしょう。
    物件の構造によっては制約があることもあります。
    ただし、ベツダイではプロの設計士がお客様のご要望をうかがいながら建物の状況を見て、制約がある中でもイマジネーションをふくらませて工夫をもたせた提案をいたします。是非ご相談ください。
    大分の中古住宅を探す

  • リノベーションすると、物件の資産価値は上がりますか?

    単に建て直すのではなく、古い建物を適切にリノベーションして現代のライフスタイルに合わせることで、資産価値を大幅に向上させることができます。

  • 物件の購入費用とリノベーション費用、諸費用などなど・・・予算の組み方が分かりません。

    中古住宅を買ってリノベーション、といってもその中にかかる費用はいろいろあります。まずは資金計画を立てることから始めましょう。
    弊社のリノベーションの中でも、定額制全面改装パッケージ“RE住むRENOVATION(リスムリノベーション)”であれば、安心の定額制ですので、資金計画をご相談いただければ、物件購入にかける費用とリノベーションにかける費用、その他諸費用のおおよその総額を把握できます。
    そうすることで物件購入予算との兼ね合いを見ながら物件探しをすることもできます。
    まずは弊社のスタッフにご相談ください。
    RE住むRENOVATION(リスムリノベーション)

  • けっこう新しくてそのままでも住めそうな物件ですが・・・全部きれいにしないとダメ?

    そのようなことはございません。
    たとえ築年数の古い物件でも、活かせるものは活かして、ライフスタイルに合わない部分だけをやり返る、という考え方もできます。
    しかし、経験上、築浅の物件であっても、まったく何も手をつけずに住むという人はほとんどいませんので、ある程度の予算は組んでおくほうが無難です。

  • リノベーションにはどれくらいの時間がかかりますか?

    工事の内容と規模にもよりますが、外壁からやりかえる全面リノベーションの場合、1.5ヵ月〜2ヶ月程度見ておいて下さい。
    工事途中で予期しなかった問題が出ることもありますので、その場合はもう少しかかるとお考え下さい。

  • 工事中に発見する問題点とは?

    どうしても解体してみないと分からない問題点はあります。
    例えば水回り付近の配管。予想以上に劣化していた場合は新しいものに交換する必要があるかもしれません。
    若干予算はオーバーするかもしれませんが、この機会に交換しておくほうが効率的です。
    逆に言えば、解体することで問題点を見つけることができ、それを解決できること自体が利点であると言えます。
    劣化を知らないまま住んでいて、思わぬ時に突然困ったことに・・・という事態を避けることができます。

  • ベツダイでリノベーションするとどこまでやってもらえるの?

    リノベーションを前提とした物件探しはもちろんお任せください。
    物件購入のご契約後、プロの建築士が物件を無料で点検いたします。
    その後、ご要望をお伺いしてプラン作成、打合せのあと設計、施工に移ります。
    工事の前にはお客様に代わって、近隣の方へのご挨拶もいたします。
    工事後は定期点検を実施、アフターサービスも万全です。

  • 本当に新築同様になりますか?

    もちろんです。
    しかし「全面リフォーム」のようなまるっきり新築同様にする、というより、当社のリノベーションでは良いものは活かし、住む人のライフスタイルまで考慮したプランを提示しております。
    水回り設備のトイレや浴室・キッチンなどは新しい設備に変えたほうが良いかもしれませんが、味わいのある建具や木製サッシはうまく修復すればレトロな雰囲気を楽しめるアイテムとすることができます。
    住まう方それぞれのお考えを良くお伺いすることで、新築同様以上の家創りができるようになるのです。

  • 部分的なリフォームは依頼できるの?

    はい。
    当社ではリフォームのプロをかかえた専門の部署がございます。
    一般的なところで言えば、畳の交換であるとか、クロスの張替え、給湯器の交換などはもちろん、オール電化にしたい、太陽光発電システムを導入したいなどと言った「グレードアップ」のご要望もご遠慮なくお申し付けください。
    もちろんアフターサービスはリノベーション工事をした場合と同様に万全ですのでご安心ください。

  • リノベーションした物件を見てみたいのですが。

    当社では、リノベーションを施工させていただいたお施主様にご協力をいただいた上で、完成見学会を開催しております。
    開催するときには、ホームページ上で告知をするほか、ダイレクトメールやメールマガジンで個別にお知らせしております。
    不定期かつ期間限定のイベントとなりますので、無料のメールマガジンを是非お申込みください。
    メールマガジンお申し込みはコチラ
    イベント情報はコチラ(ベツダイリホームへ移動します)

  • インテリアにもこだわりたいのですが。

    お任せください。
    専任のインテリアコーディネーターが、きめ細かいヒアリングを通してご予算やご希望に沿った提案をさせていただきます。
    イメージしているものに近い雑誌や切抜きをご用意いただいても良いですね。
    大切なのはお客様のご要望を的確に把握して、具体化することだと考えています。

  • アフターサービスはありますか?

    ベツダイは、リノベーションを承ったその日から、お客様との永いお付き合いが始まると考えています。
    お引渡し後には3ヶ月、12ヶ月、22ヶ月の定期点検を実施し、しっかりとサポートいたします。

その他

  • 火災保険をすすめられたけど、入らないとダメ?

    ぜひご加入ください。
    住宅ローンを組む時、その借入期間分の保険期間で火災保険に加入することを金融機関から求められる場合が多いです。
    30年ローンであれば、30年の火災保険への加入が条件、ということです。
    金融機関によっては火災保険に質権設定を求められることもあります。
    質権設定とは、簡単に言えば「保険金の受取人を金融機関に設定すること」です。
    これによって、住宅火災によりローンの支払いができなくなった場合に、保険金から債務が弁済されるようになります。
    保険金額は建物の評価額をもとに設定します。
    しかし、住宅ローンを組まない方でも、住宅は大切な財産ですので、万一の場合に備えておくことは重要です。
    火災のときのみならず、地震による火災の場合、水災の場合、盗難の場合、漏水の場合など、想定できる万一の事態は様々です。
    当社は損害保険代理店として、それぞれのニーズにお答えしたプランをご用意できますので、まずは担当者にご相談ください。

  • 月々の支払いに自信がないわ・・・

    まずは資金計画をご相談ください。
    現状の年収から変動がないと考えたとき、返済比率が年収の30%以内であれば、無理のない返済計画といえます。
    返済比率とは、年収に占める年間返済額の割合のことです。
    年収が500万円以上の方であれば、35%以内でも大丈夫です。
    住宅ローンを組む際には「団体信用生命保険(団信)」に加入することをご存知ですか?
    債務者に万一のことがあった場合、残債を帳消しにできる保険のことです。
    ですから住宅購入を機に、現在加入している生命保険のムダを見直し、万一の場合に備えた保険金を減額することで、月々の支払いを減らすこともできるのです。

  • 住宅ローンの審査基準、今は厳しいと聞きますが?

    そうですね。今、総じてどの金融機関も審査が厳しい傾向にあります。
    審査基準は各金融機関によって違いがあり、A行では否認されたけど、B行では承認が下りた、ということがあります。
    しかし、共通して金融機関が重視する審査項目は「他の債務の状況や返済履歴」、「雇用形態」、「返済比率」、「年収」、「勤続年数」であると言われています。
    そこで否認されないために、「カードローンやマイカーローンの整理」「勤続年数が短くても、キャリアアップのための転職なら、そうであることをよく説明する」「個人情報管理機関が保有する自分の情報に誤りがないかチェックする(※有料)」といった事前対策を講じることができます。
    特にカードローンは使用履歴がなくても限度額を借入残高とみなされるので、使わないカードローンは解約しましょう。
    年収に対する返済比率は金融機関によって違いますので、詳しくはベツダイのスタッフにご相談ください。

  • 住宅ローン、どんな商品を選べばいいのかよくわからないし、手続きも面倒です。

    ご心配は不要です。
    当社では、住宅ローン申請の煩雑な手続きを代行しております。また、住宅ローンのご相談を承り、アドバイスいたします。
    担当の営業スタッフにお任せください。

  • 最近「建物診断(インスペクション)」という言葉をよく耳にするのですが…

    建物診断(インスペクション)とは、建築のプロ(住宅診断士)が住宅のあらゆる部分を調査し、診断することを指します。 近年、中古住宅や中古マンションを購入しリノベーションをする方が増えています。 中古物件を購入するのは不安がつきもの。購入前に購入したい住宅の診断を住宅診断士に依頼し、あらゆる部分を診断してから購入するケースもまた増えているのです。 宅地建物取引業法の改正に伴い、2018年4月より中古住宅の売買時に建物診断(インスペクション)について不動産業者が買主や売主に対し説明をすることが義務化されました。 まずは弊社のスタッフにご相談ください。
    ベツダイリホームのインスペクションはこちら(ベツダイリホームへ移動します)